アンフレッタード ジャーニー(自由への旅)

この本は、奥深い、幾重にもまたがる旅だ。

アンフレッタード ジャーニー(自由への旅)

真実が知りたい。 どうやって、どうしてか、知りたいんだ。

ジョー デンケンスイス、レベル42、撮影、2161年

賢明な読者のための、ジャンルを超えた冒険とラブストーリー。7つのブックアワードの受賞作(新刊部門、アダルト部門、デビュー部門、ビジョナリー部門、スピリチュアル部門、SF部門)。

 

「『自由への旅』は、精神のための実存的な冒険であり、それ以外にも多くのものがある」

- カーリー・ニューフェルド、「The Last Word」、KSFRサンタフェ公共ラジオより

 

『自由への旅』は、AIの科学者であるジョーが、AIの秘密、そして彼自身の意識の秘密を追い求める姿を描いています。彼は、慌ただしい日常から逃れ、答えを見つけるために小さな大学へと足を運びます。しかし、個人的な使命を負っている謎めいた女性が、彼の探求を中断します。不当な勢力と戦う彼らは、邪悪な陰謀に巻き込まれます。機械、人間、そして自然を相手にした彼らの闘いは、人間の精神の回復力を試します。

 

豊かに想い描かれた近未来を舞台に、スリリングなアクションとアドベンチャー、そしてラブストーリーが融合したクロスジャンル小説。人間の心の奥から広大な宇宙まで、砂漠で戦うAIから山奥の安らぎまで、壮大な旅の軌跡を描きます。そして、精神的、社会的、哲学的な問いを投げかけ、余韻を残します。生き延びようとする意志は、人間の経験にどのような明晰さをもたらすのでしょうか?社会正義を実現するために何を犠牲にするのでしょうか?テクノロジーに支配された世界で、私たちはどのように意味と目的を見出すのでしょうか?

「とてもよく書けている...優れたストーリー展開...最後のページを読み終えた後も読者の心に長く残る小説の一つである」

- The US Review of Books

 

「あのエンディングには仰天した。なんという物語だろう!」

- The Literary Vixen

 

...私たちは、時間とその旅路を超越する美しい愛の物語の目撃者です...

- Book_LoversDreams

 

...意識、神、現実、そして人間の精神の本質を探る壮大な探検」

- IndieReaderIR Approved

 

「ハクスリーやアシモフを思い出す。ゲリー F. ベンジャーは巨匠たちを彷彿とさせるSFアドベンチャーを作り上げた」

- リー・スコット、Florida Times-Union

 

「魅惑的でテンポの良い未来的なラブストーリー...奇妙なほど本物のように感じられる未来...

- She's Single Magazine

 

「映画『ブレードランナー』のように想像力豊かな世界』

- Midwest Book Review

 

...とても豊かな作品だ...魅力的な描写...多くの知恵が込められている...

- ドナ・シーボ・ショー

 

「『自由への旅』は、孤独で曖昧な世界に直面したときに愛する方法を教えたり、魂の奥底を見つめ直させたり、人生が提供するあらゆることを経験させたりと、まさに人生を変えることに従事している」

- 「Books R&B」、ヴィシュナヴィ(ブック・ブロガー)